iPhoneX クラッシュガード 落下 テスト動画 公開!

クラッシュガード Crash Guard 衝撃吸収 保護 バンパー ケース の
プロモーション動画が公開になりました!

[ クラッシュガード for iPhoneX 落下テスト ]

Apple(アップル) 最新のスマートフォン「 iPhoneX 」 の落下テスト動画です。

iPhone X の ディスプレイ は、Touch ID や ホームボタン がなくなったため、
iPhone 8 Plus の 5.5インチ スクリーン より大きくなっています。

また、iPhone( 8 / 8Plus / X )から筐体がアルミからガラス素材に変更になったので、
今までの 液晶画面 + 背面 の割れやキズの心配が出てしまいましたね。

スタイリッシュでかっこいいのですが、日本では消費税を入れると約12万円を超える高級モデルです。だからこそ、高価な携帯電話をしっかり保護して守りたい!

スマートフォン 衝撃吸収 バンパーケース 「 クラッシュガード 」

画面保護 フィルム の ライノシールド の場合では、iPhone を ハンマーで叩く 動画 で話題となりましたが、今回もわかりやすい実験で証明してくれる動画が公開になりました!

iPhone X 落下 テスト 実験 保護 割れない

iPhone X 落下 テスト 実験 保護 割れない

日本では馴染みのないフィート表示ですが、メートルに換算すると以下のとおりです…
7 フィート = 約 2.1 m 、10 フィート = 約 3.0 m 、25 フィート = 約 7.6 m !!!

iPhone X クラッシュ ガード 落下 保護 液晶 背面 割れない

この高さから クラッシュガード を装着した iPhone X を落とします!!!
さて、気になる結果は…

もちろん、衝撃吸収 画面 保護フィルム「ライノシールド」との併用をオススメしますよ!

今後ともよろしくお願い申しあげます。