ライノシールドについて

ライノシールド (Rhino Shield)とは、

EVOLUTIVE LABSが開発したポリマー製の優れた衝撃吸収性と透明度を両立している、

スマートフォンやタブレット向けの携帯端末用、超耐久性 液晶保護シートです。

薄さはわずか0.029cm。透過率は95%。

傷から保護する層、衝撃を拡散する層など6層のポリマーからなる複数のレイヤーで構成されており、製品パッケージにIMPACT PROTECTIONと書かれている通り、落下時の衝撃などによる画面の割れや、鍵・ペン・硬貨などによるすり傷やひっかき傷などから、あなたの大切なパートナーの液晶画面をスクリーンプロテクターとして護ります。

!保護フィルム 最強 iPhone用保護フィルム 割れ スマホ タブレット 液晶保護 仮面保護 保護シート nexus7 nexus5 ipad mini xperiaZ anker wrapsol


255gの鉄球を画面に落とすテストも実施されていますが、iPhone5に純正採用されている 米コーニング社のゴリラガラス2 (gorilla glass2) だと、9cmの高さからで液晶画面は粉々に砕けてしまいますが、「Rhino Shield」を貼ったものでは同じ鉄球を5倍以上の高さの48cmから落としても画面は割れませんでした。

また、疎油性(ある程度の油をはじく)コーティングが施されているため、皮脂や指紋などが付着しにくく、付着した際にも拭き取りがしやすいように仕上げられています。

指でスワイプした際の感触は、絹を触っているかのような滑らかさです。

タッチスクリーンの操作もスムーズで、Retinaディスプレイとの相性も良く、美しい写真や動画が楽しめます。

さらに、0.029cmと非常に薄いため、iPhoneやiPad等のホームボタンを押す際にも違和感は感じられません。
iPhone5sやGalaxyS5(導入予定)ではホームボタンに指紋認証センサーが採用されているため、これまでのように厚みのある保護シートとホームボタンシールとの組み合わせだとTouch IDが使えなくなり、不便です。

製品のラインナップも、Apple社のiPhoneやiPadのみでなく、アンドロイドデバイスであるNEXUSシリーズ(Googleフォン)やSAMSUNG社のGalaxyシリーズ、SONY社のXperiaシリーズなどと幅広く、各社タブレットにも対応しています。

また同製品は現在、国際特許出願中です。